Top >  わきがと多汗症 >  多汗症治療の選択方法

PICK UP

わきが・多汗症治療の詳細情報

体臭専用消臭クリームクイックダッシュ
脇・足の気になる匂いに!安心の医薬部外品、持ち運びに便利なプッシュ式ボトル、使い安いジェルタイプ。

塗る汗ワキパッド「サラノンEX」
朝塗るだけで一日中わきの下の臭いを押さえ、さらさら感が持続するクリームです。一塗りするだけで薄いシリコン皮膜が肌を覆い、汗と臭いをしっかりガード、汗のベタつきを抑えます。

多汗症治療の選択方法

多汗症やわきがの症状や臭いの度合いは人それぞれです。多汗症やわきがの治療方法を選ぶ場合、その症状に合った治療法を選択するようにしましょう。
例えば、多汗症やわきがの臭いを自分で感じて気にしている程度なら、マイクロレーザー法、制汗クリーム、ボットクス注射などの治療方法があります。
臭いがつく、服に黄色い汗じみがつく、脇の下の臭いがわかるという程度なら、レーザーサクション法、マイクロレーザー法、などの治療方法が適切です。
また2メートル離れていてもわきがの臭いがする、部屋の中に多汗症やわきがの臭いが残るといった場合は、臭いの強い症状です。
そんな場合は、マイクロトリプルサクション法・レーザーサクション法などの根本から完璧に治す治療方法を選択する必要があるかもしれません。
いづれにしも、多汗症わやきがの臭いの程度に合った治療方法を選択しましょう。

 <  前の記事 多汗症とわきがの電気凝固法  |  トップページ  |  次の記事 多汗症治療と手術  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「わきがと多汗症の治療法を教えて!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。