Top >  多汗症の治療 >  多汗症とわきがの電気凝固法

PICK UP

わきが・多汗症治療の詳細情報

体臭専用消臭クリームクイックダッシュ
脇・足の気になる匂いに!安心の医薬部外品、持ち運びに便利なプッシュ式ボトル、使い安いジェルタイプ。

塗る汗ワキパッド「サラノンEX」
朝塗るだけで一日中わきの下の臭いを押さえ、さらさら感が持続するクリームです。一塗りするだけで薄いシリコン皮膜が肌を覆い、汗と臭いをしっかりガード、汗のベタつきを抑えます。

多汗症とわきがの電気凝固法

電気凝固法は、エステサロンで行われている永久脱毛法を、多汗症やわきが治療に応用したもので、治療法のひとつとして用いられています。
電気凝固法には、A法とB法の2つの治療方法があります。電気凝固法A法というのは、皮脂腺とアポクリン汗腺を高周波電流で破壊する治療方法で、絶縁針を毛根部に挿入して高周波電流を流すと毛根組織が熱で固められるという訳です。
軽度から中程度以下の多汗症、わきがの悩みとなる臭いの治療に効果があるのが、電気凝固法A法です。
また電気凝固法B法は、電気凝固法A法より強い電圧をかけて治療することが特徴で、X針という太くて長い針を使う治療法です。
どちらの治療法も、再発の可能性もあると言われています。
というのも、半分ほどしか多汗症やわきがの臭いが軽減できず、汗腺類も完全に破壊することができないからです。
多汗症、わきがの治療法である電気凝固法は、美容外科で行われる治療方法です。
しかし、今ではあまり効果があるとはいえません。

 <  前の記事 多汗症の治療と塗り薬オドレミン  |  トップページ  |  次の記事 多汗症治療の選択方法  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「わきがと多汗症の治療法を教えて!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。