Top >  多汗症の治療 >  多汗症やわきが治療法(ボトックス注射)

PICK UP

わきが・多汗症治療の詳細情報

体臭専用消臭クリームクイックダッシュ
脇・足の気になる匂いに!安心の医薬部外品、持ち運びに便利なプッシュ式ボトル、使い安いジェルタイプ。

塗る汗ワキパッド「サラノンEX」
朝塗るだけで一日中わきの下の臭いを押さえ、さらさら感が持続するクリームです。一塗りするだけで薄いシリコン皮膜が肌を覆い、汗と臭いをしっかりガード、汗のベタつきを抑えます。

多汗症やわきが治療法(ボトックス注射)

ボトックス注射とは、多汗症やわきがを治療法としても用いられています。
ボトックス注射は、美容外科のプチ整形のひとつです。顔の表情筋の動きを抑制し、しわを減少させるのが、ボトックス注射です。
神経を麻痺させ、しわを減少させる、これはボツリヌス菌を皮下に注射することで現れる症状です。
多汗症やわきがの治療としても、ボトックス注射が注目を集めるようになりました。
メスを使わないプチ整形ということから、手軽にでき、しかも比較的経済的というわきがや多汗症の治療法です。しかし効果は6ヶ月から1年ほどで薄れてしまい、永久ではありません。
わきがのボトックス注射は、脇の下に極細の針を使用してボトックスを注入します。
多汗症やわきがの悩みである汗を出にくくする効果があり、悩みを改善します。
プチ整形と呼ばれているボトックス注射ですが、ダウンタイムもほとんどなく、注射のみなので痛みもほとんどありません。

 <  前の記事 多汗症治療と手術  |  トップページ  |  次の記事 わきがと多汗症の超音波治療法  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「わきがと多汗症の治療法を教えて!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。