Top >  多汗症の手術 >  足の裏の多汗症の治療方法

PICK UP

わきが・多汗症治療の詳細情報

体臭専用消臭クリームクイックダッシュ
脇・足の気になる匂いに!安心の医薬部外品、持ち運びに便利なプッシュ式ボトル、使い安いジェルタイプ。

塗る汗ワキパッド「サラノンEX」
朝塗るだけで一日中わきの下の臭いを押さえ、さらさら感が持続するクリームです。一塗りするだけで薄いシリコン皮膜が肌を覆い、汗と臭いをしっかりガード、汗のベタつきを抑えます。

足の裏の多汗症の治療方法

腰部交換神経切除術という治療法が、足の裏の多汗症の治療方法の1つにあります。
腰部交換神経切除術では胸腔鏡下交感神経切除術(手のひらの多汗症の治療法)と同様に、電気メスにより交換神経の一部を切除することによって発汗の指令の伝達を遮断します。
その結果、発汗を抑えるという効果を狙った治療法です。多汗症対策の胸腔鏡下交換神経切除法より難度が高い手術なのが、足の裏の多汗症の治療の腰部交換神経切除法です。
なぜなら交換背院生は、腰の骨のすぐ傍で、腰の奥深くにあり、その近くには大動脈や下大動脈などの大血管などがある場所だからです。
また、下半身を司る重要な交感神経を傷つけてしまう恐れもあります。
男性でいえば、射精障害などの重篤な副作用が残る危険性もあるのです。そのため、医師の技術の習熟度が問われます。

 <  前の記事 治療法の選び方  |  トップページ  |  次の記事 手掌多汗症の治療(ドライオニック)  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「わきがと多汗症の治療法を教えて!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。