Top >  多汗症の手術 >  わきが・多汗症の反転剪除法

PICK UP

わきが・多汗症治療の詳細情報

体臭専用消臭クリームクイックダッシュ
脇・足の気になる匂いに!安心の医薬部外品、持ち運びに便利なプッシュ式ボトル、使い安いジェルタイプ。

塗る汗ワキパッド「サラノンEX」
朝塗るだけで一日中わきの下の臭いを押さえ、さらさら感が持続するクリームです。一塗りするだけで薄いシリコン皮膜が肌を覆い、汗と臭いをしっかりガード、汗のベタつきを抑えます。

わきが・多汗症の反転剪除法

反転剪除法という、わきがと多汗症の治療法(手術)があります。
特に臭いの強い症状のある多汗症、わきがの人向けに効果が高い治療方法です。
反転剪除法は、多汗症、わきが治療では1番確実に効果が上がる治療方法です。
反転剪除法の治療方法は、1.5?pから2?p程脇の下の皮膚のしわに沿って切開し、皮膚を反転しながら、医師が直視で汗腺を1つ1つ除去する治療方法です。
治療後の傷跡は、一般的には脇の下のしわの線に沿って切開するため、2?p程度の線がうっすら残る程度です。しかし手術で切開するため、色素沈着や傷跡が残ることは避けられません。
反転剪除法を受けた後は、シャワーのみの入浴をとり、1週間ほど経ってから抜糸します。
またアルコールや激しい運動は、術後1週間は控えます。わきが・多汗症の症状を完全に解消したい方には、最も適した治療法といえるかもしれません。

 <  前の記事 マイクロレーザー治療法  |  トップページ  |  次の記事 手掌多汗症  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「わきがと多汗症の治療法を教えて!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。